初心者向けのHMB

HMBは正式名称を「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」といい、2010年に日本で販売が解禁されたサプリメントです。アメリカではメジャーなアミノ酸です。すでにムキムキのアスリートの方には効果がわかりにくいと言われており、これから筋トレを始める初心者さんに適したサプリです。

まず、HMBにはタンパク質の同化促進。筋肉は、トレーニング(筋トレ)と栄養と休息が合わさることで増加・定着します。ここにHMBをプラスすることにより、タンパク質が筋肉として体に定着しやすくなり、筋肉量の増加につながると言われています。

次に、HMBは細胞の修復を促進するとされています。さらに、筋トレによって傷ついた細胞(筋肉)が修復される際、これまでよりも少し頑丈になるので、筋肉量や筋力のアップにも期待できます。

また、HMBはタンパク質の分解抑制、これによって筋肉量も減少しにくい様です。せっかくついた筋肉が落ちにくいのはとても嬉しいですね。

HMBクレアチンとともに摂取することで相乗。ぜひ一緒に取り入れたいですね。

おすすめHMB比較

個人的には、
①実績があるかどうか
②始めやすい価格かどうか
が重要かなと思います。

実績に関しては、「鍛神」と「キレマッスル」が良いです。
鍛神:金子賢が自分のカラダ改造のために研究改善したもの
キレマッスル:杉浦太陽がモデルとなって、実際に肉体改造した

始めやすい価格に関しては、最初は500円で始められる「鍛神」「キレマッスル」「バルクアップHMB」あたりがいいかなと思います。バルクアップは少し粒数が少ないので、コスパを考える人は「鍛神」「キレマッスル」がオススメです。

どのHMBがいいのか?